エントリー

市長と懇談

  • 2019/07/06

2019年7月5日小郡市長と小郡市保育協会が市長懇談会を行いました。保育協会は、公立保育所3園と私立保育園13園の全加盟園が参加。小郡市は、加地市長はじめ子ども・健康部長、保育所・幼稚園課長と係長が参加してくださいました。今回は、特に防災について懇談が深まりました。避難弱者である乳幼児が避難指示が出た場合に保育園からそれぞれの避難指定場所へ避難することが可能なのか。老人と同等に早期避難が必要になる。そもそも、災害が想定される場合に登園させるべきなのかなど様々な意見交換ができました。保育園ごとに地域性があるため「自分の命は自分で守る」という観点から、適切な判断が早い段階でなされるべきだと考えました。

保育士不足についても話し合われ有意義な時間となりました。

20190706101331.jpeg

苦情解決の取り組み報告

  • 2019/04/04

2018年度4月から2019年3月までに苦情解決第三者委員へ報告に至る苦情はございませんでした。

本園は、苦情解決第三者委員会を設置しております。定期的に委員会が行われています。

苦情解決が必要になった場合には、臨時に第三者委員会を開き積極的に苦情解決を進めてまいります。今後もこの仕組みを周知しながらも、日々保護者との十分なコミニュケーションを図り保護者と一体となって子どもたちの育ちを保障してまいります。

入園申し込みについて(通年)

  • 2017/11/09

小郡市の認可保育所の4月からの入園受け付けは前の年の11月1日より開始されます。新規の入園希望の方は、できるだけ余裕をもって入園申し込みを行ってください。途中入園の希望の場合も随時保育所・幼稚園課で行っています。

入園書類は総合福祉センター「あてらす」内にある保育所・幼稚園課または、各保育園に置いてあります。

子どもさんを保育園に預けるには、仕事をしている、病気や介護があるなどの理由で家庭で保育ができないことが条件になります。それぞれの家庭事情がありますので、詳しくは保育所・幼稚園課にご相談ください。

4月からの入園は先着順ではありません。決められた期間内に申し込みを行えば一様に認定審査が行われます。希望する保育園を選ぶ理由として、住居から近い、通学予定の小学校の校区内である、園の方針に共感するなど様々だと思います。それらを基準に必ず希望する保育園の事前見学をしその園の特色など先生方とお話しして決めることをお勧めします。入所決定後や入園してイメージと違ったとか送り迎えが大変だった、など後悔しないために。

それぞれの園では、年齢ごとに預かる子どもの数を決めています。希望者が多い場合は市で決めた優先順位で決定されますのでいくつかの園を候補に挙げておくほうがよいでしょう。

松崎保育園の利用定員は80名です。生後6か月から入園可能で0歳児は6名。その他の年齢は15名程度になっています。ご注意いただきたいのは、現在入園している子どもたちが進級しますので実際、新規で4月に入園可能の枠数は限られています。(どの園も同様)

※認可保育園とは、国や県が定めた厳しい運営基準をクリヤーし正式に認可された公共性の高い保育園です。保護者が市役所を通して入園申し込みを行い委託を受けた保育園が保育を実施いたします。 幼稚園のように利用定員を大幅に超えて預かることはなく、一人ひとりを大切にしっかり保育することができます。

20161006184526.jpg 20161006184719.jpg 

20171109141646.jpg 20171109141718.jpg

2017運動会のお知らせ

  • 2017/09/27

2017年の運動会は10月7日(土)9時から13時の開催予定です。雨天などで延期の場合は9日(月・祝)になります。未就園児の参加競技も10時ごろから行われます。どなたでも参加できますので見学と合わせておいでください。

(この日の園舎内の見学はできません。駐車場には限りがあります。)

20160923113233.jpg

支援物資を届けました。

  • 2017/08/02

小郡市保育協会は7月に九州北部豪雨災害にみまわれた杷木・朝倉地区へ8月1日、市内各保育園で集められた支援物資を直接届けました。まだまだ、普段の生活に戻るには時間がかかりますが、訪問した保育園、幼稚園の先生方はみなさん精いっぱい頑張っておられました。支援物資は保育園や幼稚園で使うほか、保護者や地域方々にも配布をお願いしてまいりました。

心よりお見舞い申し上げます。

  • 2017/07/10

7月5日からの北部九州豪雨に際しましては、亡くなられた方、行方不明の方また、被害にあわれた方々そのご家族・親戚の方に心よりお見舞い申し上げます。神様のなぐさめと癒しがありますようにお祈りいたします。

苦情解決に取り組みについて(平成28年度第2回報告)

  • 2017/05/30

平成28年12月からH29年3月末までに苦情解決第三者委員へ報告にいたる苦情はございませんでした。松崎保育園では、苦情解決第三者委員による定例会は年2回行ってまいります。また、苦情が届けられた場合は、臨時に委員会を開催し迅速に苦情解決を進めていきます。今後も苦情解決の仕組みに沿って日々の保護者とのコミニュケーションをはかり、保育園と保護者が一体となって子どもたちの育ちを保証して参りたいと思います。

     平成29年5月30日   苦情解決責任者 園長 梶原 潔

苦情解決に取り組みについて(平成28年度第1回報告)

  • 2016/12/22

平成28年度4月から11月末までに苦情解決第三者委員へ報告にいたる苦情はございませんでした。

松崎保育園では、保育園を利用する保護者からの苦情に対して「苦情解決要領」を定めています。児童の処遇や業務の内容について日々、要望をいただきますが、その多くがクラス担任や主任と話す中で解決をしており、苦情解決要領による手続きまで至らないケースでした。当然のことですが、利用する保護者の要望やご意見には真摯に今後も対応し、より良い福祉サービスとなるよう、職員全員で努めてまいります。

なお、平成27年度につきましても同様でした。今後、定期的に報告いたします。

   平成28年12月20日   苦情解決責任者 園長 梶原 潔

29年度入園申込のお知らせ

  • 2016/10/06

小郡市の認可保育園の来年29年4月からの入園の受付は11月1日から始まります。保育園に子どもさんを預けるには、仕事や介護などの理由で家庭で保育できない事が条件になります。小郡市で保育が必要である認定と入園申込を行います。

4月からの保育園の入園は先着順ではありません。決められた期間内に申し込みを行えば認定審査が行われます。希望する保育園を選ぶ理由として、例えば、住居から近い、校区内である、園の方針に共感する、など様々だと思います。もちろんそういう理由は大事ですが、必ず希望する保育園を見学し、その園の特色など園の先生方とお話をしてください。

それぞれの保育園は年齢ごとに預かれる子どもの人数を決めています。希望者が多い場合は市で決めた優先順位で決められますのでいくつか複数の園を候補に挙げておく方がよいでしょう。認可保育園はどの園に預けても保育料は同じです。詳しいことは小郡市子育て支援課へお尋ねください。

松崎保育園で直接市の担当者に入園申込をする日は11月9日(水)9時~11時です。市広報に案内があります。その日以外でも受け付けることは可能です。

松崎保育園の利用定員は80名です。生後6か月から入園可能で、0歳児は6名、その他の年齢は15名程度になっています。現在入園している子どもたちが進級しますので、実際に新入児で預けられる数は限られています。

認可保育園:国や県が定めた厳しい運営基準をクリヤーし正式に認可された公共性の高い園です。保護者が市に入園申込を行い、委託を受けて預かります。利用定員を大幅に超えて預かることはなく一人ひとりをしっかり保育することができます。

20150817105348.JPG 20161006184752.jpg

2016運動会のおしらせ

  • 2016/09/23

2016年の運動会は10月8日(土)9時から12時半開催予定です。雨天などで延期の場合は9日(日)になります。(以後順延)

未就園児(幼稚園や保育園に通っていない子)の参加競技も10時ごろから行われます。どなたでも参加できますので見学と合わせておいでください。

(この日の園舎内の見学はできません。駐車場に限りがあります。)

20160923113000.jpg        20160923113233.jpg

ページ移動

ユーティリティ

2019年09月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリー

  • カテゴリーが登録されていません。

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着画像

新着エントリー

Feed